home > 自由度が高いVPSランキング > この記事

【保存版】最強に自由度の高いVPSサーバーを141種類比較してみた

もっと自由にVPSサーバーを楽しもう!

大手16社のうち最も自由度の高いVPSサーバーはどこなのか?!
全社の全プラン(141プラン)を調べあげて、ランキングを作ってみました。

これからVPSを借りる方も、2台目にチャレンジしたい方も必見ですね!ぜひチェックしましょう!

今回ランキングを作るにあたっては、CPU ・メモリ追加など11項目の自由度を比較して、点数の高い順にランク付けをしました。
比較した詳細は、ランキング一覧の下に[VPSサーバー各社の自由度比較一覧表]を作ってまとめてあります。

自由度の高いVPSランキング

ランキング1位DTI ServersMan VPS Perfect

DTI VPS
月額 3,130円/月

初期費用ゼロ!
全ての追加オプションに対応!

CPU追加
2CPU:+2,100円、4CPU+:6,300円
メモリ追加
2GB:+450円、4GB:+1,350円
HDD追加
25GB:+105円(上限なし)
IP追加
1セット(IPv4/IPv6):0円

詳しい料金表とスペックはこちら

初期費用 0円
HDD容量 50GB
メモリ 1GB
CPU 1vCPU
OS Cent OS(32bit/64bit)
Debian GNU/Linux(32bit/64bit)
Ubuntu(32bit/64bit)
FreeBSD
自由なOSをインストール可
回線速度 不明
(快適にご利用ができるだけの帯域)
仮想化エンジン Xen

9/11点!全ての機能を備えるパーフェクトなVPS!

パーフェクトプランの名の通り、機能系の全てのチェック項目をクリアしているプランです。まさにパーフェクト・フリーダム!データセンターやSSD選択はできませんが、機能追加のオプションは他社の群を抜いていますね!

ユーザーが好きなOSを自由にインストールできますし、CPU・メモリ・HDD・IPの追加全てに対応スワップも使えますし、OSの初期化任意の逆引き(PTR)もユーザーが自由にできます。
専用サーバーに限りなく近い使い勝手を実現したVPSサーバーだと言えるでしょう。

またメモリやHDDなどの追加料金も他社に比べて安く、特にIPは1セット(IPv4とIPv6のセット)無料で追加できるという太っ腹ぶりです。

気になる点としては回線速度ですが、DTIに問合せたところ
「具体的な数値は開示 いたしておりませんが、ご不便を感じず快適にご利用ができるだけの帯域を 確保をさせていただいております。」
という回答を頂きましたので、特に問題はなさそうですね。

自由を求めるなら、ServersMan@VPSのPerfectプランで決まりでしょう。

無料転職サポートの詳細ページへ

ランキング2位DTI ServersMan VPS Pro

DTI VPS
月額 1,980円/月

初期費用ゼロ!
IP6つが追加無料

CPU追加
なし
メモリ追加
5GB:+399円,6GB:+798円,
7GB:+1197, 8GB:+1596円
HDD追加
25GB:+105円(上限なし)
IP追加
3セット(IPv4/IPv6):0円

詳しい料金表とスペックはこちら

初期費用 0円
HDD容量 200GB
メモリ 保証:4GB
最大:8GB
CPU 1vCPU
OS Cent OS(32bit/64bit)
Debian GNU/Linux(32bit/64bit)
Ubuntu(32bit/64bit)
回線速度 2Gbps共用
仮想化エンジン OpenVZ

7/11点! 3つのIPセットが追加無料!

2位もDTIのServersMan@VPSのプランがランクイン!
DTIびいきな訳じゃなく、自由を求めたら自然にこうなってしまいました。
[VPSサーバー各社の自由度比較一覧表]を見ると分かるように、DITのサービスは全般的に自由度が高い設計なんですね。

ServersMan@VPS Proのいい点は、何と言ってもIPセット(IPv4とIPv6のセット)が3セットも追加無料な所です!
ServersMan@VPSでは、標準でもIPv4とv6の2つのIPがついているので無料IP3セットを追加すると、なんと合計8つのIPを自由に使うことができるのです!IP分散を考えている方には、特にオススメなサービスと言えるでしょう。

もちろん、メモリ追加・HDD追加・逆引きPTR・OS初期化なども自由に選択できます。無料期間も1ヶ月と他社に比べて長いのもいいですね。

気になる点としては、スワップが使えない点とCPU追加が出来ない点。
特にスワップは使いたい方もいると思うので、メモリ消費が激しいプログラムを設置する予定の方にはオススメできないです。

無料転職サポートの詳細ページへ

ランキング3位DTI ServersMan VPS Standard

DTI VPS
月額

980円/月

CPU追加
なし
メモリ追加
3GB:+399円,4GB:+798円
HDD追加
25GB:+105円(上限なし)
IP追加
1セット(IPv4/IPv6):0円

詳しい料金表とスペックはこちら

初期費用ゼロ!
この価格帯で最高の自由度!
初期費用 0円
HDD容量 100GB
メモリ 保証:2GB
最大:4GB
CPU 1vCPU
OS Cent OS(32bit/64bit)
Debian GNU/Linux(32bit/64bit)
Ubuntu(32bit/64bit)
回線速度 2Gbps共用
仮想化エンジン OpenVZ

最も自由な980円VPS!

DTI・GMOクラウドのVPS・さくらのVPS・お名前.COM VPS・カゴヤクラウドVPSなど、各社840~980円の安価なVPSサーバープランを用意していますが、これら低価格帯のVPSサーバーの中で最も自由度が高かったのがこのプランです。

DTIだとデータ移動なしでこのStandardプランからProプランにアップグレードできるので、とりあえずStandardプランを借りてみて、HDD容量が足りなくなったらProプランやPerfectプランに移行するのもいいでしょう。
また980円でも高いという方は、ServersMan@VPSのEntryプランだと490円で借りれるので、そこから始めてみてもいいと思います。

機能面の自由度では、ほとんどProプランと同等でメモリ追加・HDD追加・IP追加・逆引きPTR・OS初期化が自由に選択できます

無料転職サポートの詳細ページへ

VPSサーバー各社の自由度比較一覧表

今回VPSサーバーの自由度ランキングを作成するにあたって比較調査した内容を一覧表にしました。他と比較して優れている部分を黄色で塗りつぶしてます。
VPSサーバー選びの参考にしてください^^

サービス名プラン無料期間CPU追加メモリ追加HDD追加IP追加OS数逆引きPTR初期化swapSSD選択設置場所点数
DTI
(ServersMan VPS)
Entry 1ヶ月 3 6
Standard 1ヶ月 3 7
Pro 1ヶ月 3 7
Perfect 1ヶ月 9
GMOクラウドのVPS マイクロ 15日間 3 4
スモール 15日間 5 4
ミドル 15日間 5 4
ラージ 15日間 5 4
グランデ 15日間 5 4
さくらのVPS 1G 2週間 6 5
2G 2週間 6 6
4G 2週間 6 6
8G 2週間 6 5
SSD 2G 2週間 6 6
SSD 4G 2週間 6 6
SpeeVer VS-11 4 有料 2
VS-21 4 有料 2
VS-31 4 有料 2
VS-41 4 有料 4
HW-11 1 有料 1
HW-21 1 有料 1
HW-31 1 有料 1
HW-41 1 有料 1
お名前.com VPS メモリ1GBプラン 15日間 4
メモリ2GBプラン 15日間 4
メモリ4GBプラン 15日間 4
メモリ8GBプラン 15日間 4
メモリ16GBプラン 15日間 4
サービス名プラン無料期間CPU追加メモリ追加HDD追加IP追加OS数逆引きPTR初期化swapSSD選択設置場所点数
Osukiniサーバ Osukiniサーバー LT 5 4
Osukiniサーバー ST2 5 4
Osukiniサーバー GT2 5 4
Osukiniサーバー XT2 5 4
OsukiniサーバーAir 05 5 4
OsukiniサーバーAir 10 5 4
OsukiniサーバーAir 20 5 4
OsukiniサーバーAir 40 5 4
ThunderHead Cu2 一般 3 4
ThunderHead Cu2 アカデミック 3 4
ThunderHead Ag2 一般 3 4
ThunderHead Ag2 アカデミック 3 4
ThunderHead Au2 一般 3 4
ThunderHead Au2 アカデミック 3 4
ThunderHead Pt2 一般 3 4
ThunderHead Pt2 アカデミック 3 4
CloudCore VPS CV01 10日間 5
CV02 4
CV03 4
CV04 4
カゴヤ・クラウド VPS TYPE A 4 4
TYPE B 4 4
TYPE C 4 4
サービス名プラン無料期間CPU追加メモリ追加HDD追加IP追加OS数逆引きPTR初期化swapSSD選択設置場所点数
WebARENA VPSクラウド 1 3
VPSハイスペックSuitePRO V3) 3 6
VPSエントリー 3 3
FC2VPS Linux VPS バリュー 1 2
Linux VPS レギュラー 1 2
Linux VPS プラス 1 2
Linux VPS アドバンス 1 2
Linux VPS エンタープライズ 1 2
Windows VPS バリュー 1 2
Windows VPS レギュラー 1 2
Windows VPS プラス 1 2
Windows VPS アドバンス 1 2
Windows VPS エンタープライズ 1 2
ラピッドサイト VPS VPS-S 7日間 1 6
VPS-L 7日間 1 6
VPS-XL 7日間 1 6
VPS-サンノゼS 7日間 1 6
VPS-サンノゼL 7日間 1 6
VPS-サンノゼXXL 7日間 1 6
ServerQueen
(サーバークイーン)
QV-00 1 2
QV-01 1 2
QV-02 1 2
QV-03 1 2
SVL-00 1 3
SVL-01 1 3
SVL-02 1 3
SVL-03 1 3
SVL-04 1 2
SVL-05 1 2
サービス名プラン無料期間CPU追加メモリ追加HDD追加IP追加OS数逆引きPTR初期化swapSSD選択設置場所点数
SPPD VPS べーシック 1 3
パワフル 1 3
エクセレント 1 3
ゴーゴー2GB コース 14日間 6 4
ワンワン4GB コース 14日間 6 4
ニコニコ8GB コース 14日間 6 4
ライブドア(VPS) アドバンス-LIGHT 1 3
アドバンス-FAST 1 3
EX-LITE(エクスライト) 1ユニット コマンド操作 14日間 1 有料 4
2ユニット コマンド操作 14日間 1 有料 4
3ユニット コマンド操作 14日間 1 有料 4
4ユニット コマンド操作 14日間 1 有料 4
5ユニット コマンド操作 14日間 1 有料 4
1ユニット PLESK搭載 14日間 1 有料 4
2ユニット PLESK搭載 14日間 1 有料 4
3ユニット PLESK搭載 14日間 1 有料 4
4ユニット PLESK搭載 14日間 1 有料 4
5ユニット PLESK搭載 14日間 1 有料 4
ConoHa 1GB 15日間 5
2GB 15日間 5
4GB 15日間 5
8GB 15日間 5
16GB 15日間 5
サービス名プラン無料期間CPU追加メモリ追加HDD追加IP追加OS数逆引きPTR初期化swapSSD選択設置場所点数
使えるネット Linux ブロンズ 3 有料 2
Linux シルバー 3 有料 2
Linux ゴールド 3 有料 2
Linux プラチナ 3 有料 2
windows シルバー 1 有料 2
windows ゴールド 1 有料 2
windows プラチナ 1 有料 2
E-N42 1 有料 2
E-N44 1 有料 2
E-N84 1 有料 2
E-N128 1 有料 2
E-N162 1 有料 2
E-N164 1 有料 2
FX Windows 2008 R2 VPSシルバー 1 1
FX Windows 2008 R2 VPSゴールド 1 1
FX Windows 2008 R2 VPSプラチナ 1 1
ウィンサーバー マイクロ 初月無料 1 有料 有料 5
ライト 初月無料 2 有料 有料 5
ベーシック 初月無料 2 有料 有料 5
エンタープライズ 初月無料 2 有料 有料 5
アルティメット 初月無料 2 有料 有料 5
ビギナー 初月無料 2 有料 有料 5
FXプラン 初月無料 - 1 - 有料 4
FXPROプラン 初月無料 - 1 - 有料 4
ジョイントプラン 初月無料 - 1 - 有料 4
オペレーションプラン 初月無料 - 1 - 有料 4
インフィニティプラン 初月無料 - 1 - 有料 4
ウイルネット VZW-10 10日間 3 有料 3
VZW-20 10日間 3 有料 3
VZW-30 10日間 3 有料 3
VZL-10 10日間 3 有料 3
VZL-20 10日間 3 有料 3
VZL-30 10日間 3 有料 3
FX-VPS11 10日間 - 1 - 2
FX-VPS12 10日間 - 1 - 2
FX-VPS13 10日間 - 1 - 2

※1
「OS数」は、OSの種類のみを計算し、32bitと64bitの両方がある場合でも1種類と計算
※2
「設置場所」の項目は、サーバーの設置場所を選択できるかどうかを評価したもの。同等の機能のサーバーを他の設置場所で選択できれば○とした。

DTI社のServersManが使い勝手が良い!

今回、VPSサーバーの全プランの自由度をまとめてみて、改めてDTIのServersMan@VPSの凄さが分かりましたね。まさか1位~3位までをDTIが独占するとは誰が予想できたでしょう!

DTIの強さの秘訣は、どのプランでもメモリ・HDDの追加やユーザー逆引き、OS初期化に対応している点だと思います。
また、上位にランクインしたプランでは、全てIPの追加にも対応していますね。(無料追加IP付きだし♪)

今回の自由度調査の対象には入っていませんが、データ移動なしで上位プランへの移行ができるのも大きな魅力です。サイトが育ってくるとどうしてもプランの変更は避けられませんからね。アクセスがあるサイトほど、サイトを止めたくないですし、手間もかけずに移動したいですから。

こんな風に将来まで長く付き合えるサービスを充実させているので、DTIのServersMan@VPSが自由度ランキングを独占したのも納得の結果でした。

この記事のまとめ

  • 全てのVPSサーバーの中で最も自由度が高いのはDTIのServersMan@VPS Perfectプラン!(Perfectプランのみスワップが使える)
  • DTIのServersMan@VPSは全プランで自由度がやたら高く、下位プランから上位プランへの移行でデータの移動をしなくていいので楽チン。タダでIPセットがもらえる!

VPSマニア的には、ServersMan@VPSは1つくらい持っておきたいサーバーだと思います♪
ほんじゃ!